楽天市場

2016年02月28日

認知症男性JR事故死,最高裁判決

2007年12月7日夕,妻(93)が寝込んだすきに、
家を出て、線路上に降り立ち、電車にはねられた認知症を患っていた
男性(91)に対し、JR東海に損害賠償を求められた訴訟の最高裁判決が3月1日に
言い渡される。
JRは家族は監視する義務があったとして720万円の要求。

JR側の意見もわかる。
としても、家族も疲れて見落とすこともあろう。

息子さんは、介護についてやることはやっていたと主張されている。
その通りであろう。
でも、JRも運行止めて大損害もおっておる、そのまま終わらすこともしにくい。
さて最高裁はどう判決をだすのだろうか?


posted by ちいちゃん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
しずかの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。