楽天市場

2016年02月27日

樹木希林

樹木希林さんの宝島社の企業広告
「死ぬときぐらい好きにさせてよ」
ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリア」をモチーフに
仰向けになって水面に浮かんでいる樹木希林さん。

個人の考え方や死生観がもっと尊重されていいのではないか、
という視点から問いかけているらしい。

そういえば世間でも、長生きの考えはあるが、どう生きるかを
よく考えねばならないときづく。どう生きてどう死ぬか。
自分なりに頑張って、パッと宇宙の塵芥になろう!!


posted by ちいちゃん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
しずかの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。