楽天市場

2016年02月24日

介護に疲れ妻殺害容疑で逮捕の夫死亡

認知症の妻の介護に疲れ、自分も死のうとしていた夫は逮捕され、
取り調べにも応じず、食事もとらず死亡する。

本当に認知症の介護は釣りと思う。
ひとりで頑張っていたのだと思う。
このままでは、大変だと二人で死を選び、
妻だけ先に行ってしまい、逮捕されても、妻を殺した罪にさいなまれて
自分だけ生きることはできなかったのであろう。
すごい意思である。
ただその強い意志を二人で生きることにつかってほしかった。

国の制度も利用したらいいが、制度自体あまり使い勝手が悪い。
もっと生きやすい制度を考えてほしい。


posted by ちいちゃん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
しずかの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。