楽天市場

2016年02月23日

第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会

元日のニューイヤー駅伝2016inぐんま「第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会」で、
飼い犬がコースに飛び出し選手が転倒する事件があった。

コニカミノルタのポール・クイラ選手なんですが、
トヨタ自動車が優勝し、コニカミノルタは21秒差で2位となった。
すごく悔しいでしょうね。

確かに犬を連れて応援に行くこともあるでしょうが、
頑張って走っている選手の邪魔するのは常識がないというしかない。

思わず手が離れてしまったのでしょうが、
飼い主は、犬を常に係留する義務を怠った疑いで書類送検されたそうです。


posted by ちいちゃん at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
しずかの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。