楽天市場

2015年11月27日

7歳殺害「腹に死神」

重度の1型糖尿病の小2の児童が適切な治療を受けずに死亡した。
両親は、インスリン投与より完治させたいと
知人の近藤容疑者に相談する。
「腹の中に死神がいるからインスリンでは治らないと
ろうそくを立て、呪文を唱えたりしていたという。

県警は両親を保護者責任者遺棄致死容疑で調べている。

本当に死神がいると信じたのでしょうか?
祈祷師のいうことを信じれるんでしょうか?
本当に直したいと思ったんだろうか?

疑問だらけです。
一つの命の大切さ、重さを解っているのか!!


posted by ちいちゃん at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

動物園

北海道の札幌市にある「ノースサファリサッポロ」
「命の危険と隣り合わせの動物園」と話題になっている。
珍獣が野放しになっていて、あちらこちらに
「免責事項」「自己責任」が書かれている。

デンジャラスの森では、「誓約書」にサインを求められる。
動物たちと触れ合うことはできるが、油断禁物です。

動物好きで、勇気のある人はどうぞ!
posted by ちいちゃん at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

佐久ホテル

長野県佐久市にある温泉宿「佐久ホテル」

室町時代より続き、先祖が武田信玄をもてなしたとか。

そんな温泉宿の女将が、テレビで取材されていた。
長く続く伝統を守りながら吉森されている。

女将の言葉は「親子孫一つになって力をあわせる」
きっと次の後を継ぐ人も決まっていて
皆で頑張っているのでしょう。

私たちは泊まりに行く側ですが、
気持ちよく過ごせるよう女将のような人がいるからですね。
posted by ちいちゃん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
しずかの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。